マーケターになるには?

マーケターになるには?資格は必要ない??大事なのは実践で実力をつけること。

更新日:

 

マーケターになるには?

マーケターになるには、そもそも資格は必要ないです。



調理師や経営者は資格がいらない職業です。

マーケターも同様で、マーケティングの資格をもっていなくても、凄腕のマーケターはたくさんいます。

 

 

あなたがなりたいマーケターが東証1部上場の大手に属しているような、エリートマーケターの場合、

資格はあった方が良いですし、経営学科、商学科でマーケティングを学んだ大卒者でないと、

面接を受ける資格さえもらえない会社もあります。

 

 

あなたが、純粋にマーケティングが好きで、とにかくマーケターになりたいと、

望むのであれば、資格は必要ありません。あるに越したことはないですが。

 

 

一番簡単なマーケターになる方法は、WORKPORTで求人をさがして、就活、マーケターとして就職し、働くことです。

 

 

画像上の文章をクリックするとワークポートへジャンプします。

最初の画面で①職種でさがすの中から②マーケティング・プロモーション系をクリックします。

 

 

 

 

③を見てもらうとわかりますが、この時点だと求人数が920件と多すぎるので、絞り込みをかけます。

④の勤務地のところを東京や名古屋、大阪にします。ぼくのオススメは東京です。

 

 

あなたが地方に住んでいる場合は、どうしたらいいの?とおもうかも知れませんが、

それなら引っ越しをするしかないです。

というのも、ぼくは今、一番簡単なマーケターのなりかたについて説明しています。

あとで都市部以外でも、マーケターになれる方法を紹介しますが、

一番簡単で楽なマーケターになる方法は東京に上京して、マーケティング会社に就職し、スキルをみにつけることです。

 

 

なぜ東京がオススメかと言うと、求人数が多く、マーケティング会社の母数が多いため、良い会社にあたる確率が多いのと、

競争が激しいので、できる人たちが働いている会社がたくさんあるので、学ぶことがおおいです。

経済学の観点から言っても、インターネットがこれだけ発達した現代でも、生産性、GDPは都市部に集中しており、

ネットの職業であろうと、製造業であろうと、東京がいまだに強い、レベルが高い、意識が高いのです。

 

 

少し余談になりますが、都市部に就職する場合、100%、職場の近くに住んだ方がいいです。

東京で働くときにネックになるのが、通勤で、とてもストレスがたまります。

社会心理学の研究では、通勤時間が短ければ、短いほど、人生の幸福度は増すというデータがあります。

通勤時間が短い方が、仕事のモチベーションが維持されやすく、ストレスも少ないということです。

な家賃が2、3万高くても、自分への投資とおもって、職場の近くに住むのが賢明です。

 

 

話しがだいぶそれました(笑)すみません。

⑥“条件でしぼりこむ”をクリックします。

 

 

 

 

⑦を見てもらうとわかる通り、求人数が36件までしぼれました。

この検索結果から、webマーケターやマーケティング担当者の求人に応募すれば大丈夫です。

いまは、いちいち面接するために会社に行かなくても、

自宅が遠方の場合、skypeでの面接OKのところがおおいので、

あまりに東京から遠い場合はskypeでの面接をお願いすると良いです。

 

 

2つ目の方法としては、フリーランスのマーケターになる方法があります。

これは楽な方法ではないです。

ブログを書いて稼いでいるブロガーや、アフィリエイト(広告収入)で生計を立てているアフィリエイターは、

マーケターと呼んでいいほどのスキルを持っています。

ただ、彼らはマーケターとは名乗りません。

彼らは、ブログを書くこと、広告をふませることを信条にしているからです。

 

 

あなたがフリーランスのマーケターとして生きていくには、

ブロガーやアフィリエイター、企業が欲しがるマーケティング手法を発信して、

注目を集めて、あなたの情報に価値(お金)をつけて販売するか、コンサルティングをして報酬をもらう必要があります。

 

世間の注目を集めるには、動画コンテンツ(Youtubeやニコニコ)やブログで発信するのが良いです。

あなたはマーケティングを独学で勉強しながら、得た知識を、ブログや動画コンテンツに反映させて、

有名なり、その手法を売ることで、マーケターとして生計を立てることができます。

 

これがおおざっぱな流れです。

すごく簡単に書きましたが、挫折するかたがめちゃめちゃ多いとおもいます。

それぐらいキツイです。

フリーランスのデメリットは、自分の実力がなければ、1円稼ぐのも辛いことですが、

会社のしがらみや、人間関係に悩まされないというメリットもあり、

自分の好きなことだけを追求、仕事にできる利点があります。

逆に会社員の強みは、収入が安定していて、仲間もいるので、メンタルが安定しやすい点です。

その逆も然り(しかり)で、仲間のモチベーションが低いと、あなたのモチベーションも下がります。

会社と言うのは、チームで仕事をしているので、あなたが苦手なスキル、雑用とか面倒な仕事もこなさなくてはなりません。

会社員にも、フリーランスにも、どちらにもメリット、デメリットがあることを理解しましょう。

レベル的には、圧倒的に、マーケティング会社に就職したほうが、マーケターになれる確立は高いです。

それだけ、フリーランス、独学はキツイです。

 

 


 

 

あなたにオススメの記事:マーケターは具体的にどんな仕事をするのか?

-マーケターになるには?

Copyright© Dish108 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.