マーケターになるには?

未経験からマーケティングの勉強をするときにオススメの入門書【28冊】

更新日:

2018-12-08

未経験の状態からマーケターに転職するのは、難しいというのが現実ですが、出来ないことではありません。

マーケティングの仕事に転職しやすくする方法が、独学で勉強して、実績をつくることです。

もしくは、面接を受けまくるのもありですが、就職した後、続くかどうかが不安です。

あなたは具体的に“実績づくり”って、どうやってやるの?と、おもわれていますよね。

1番いいのが、ブログやSNS、動画コンテンツ(Youtubeやニコニコなど)を自分でつくって、

アクセスを稼ぎ、収益を得ることです。

なぜ、ブログやSNS、動画コンテンツが良いのかというと、

今の仕事をしながら、副業としてやることができるので、

継続がしやすく、開始資金も少額なのではじめやす、

本で学んだことを実践しやすい、

実践するからスキルとして身につきやすいというのが理由です。

 

 


 

 

未経験からマーケティングの勉強をするときにオススメの入門書【28冊】

 

 

今回紹介する本は、どれも入門書なので、どれを買っても“基礎力”がつきます。

マーケティングでも、他のビジネスでも、学問でも、

基礎がなければ、応用が理解できないので、

基礎を常に高めつづけることが、

ビジネスマンと超重要なことです。

 

 

 

01.ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れは、現役のマーケターなら、

ほとんどが読んでいる名著であり、マーケティングの基礎中の基礎、

『顧客は何を求めているか』がわかりやすく書かれいます。

未熟なマーケターが落ちりやすい、押し付けのマーケティングや、

利益を優先させた間違ったマーケティング思考を身につけないための、

予防薬になります。

【Amazonレビュー数:78件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

02.沈黙のwebマーケティング

沈黙のwebマーケティングは、

Webプランニング会社「ウェブライダー」の代表、

現役のマーケター松尾茂起さんの著書です。

中身は漫画仕立てのストーリー性のあるもので、

マーケティングの面白さや本質が書かれています。

マーケティングの超入門書です。

【Amazonレビュー数:91件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

03.沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティングは、

02.沈黙のwebマーケティングと同じ著者が書いた本で、

Webマーケティングと聞くと、解析ツールでカチカチ、パソコンを打ち続けることを、

想像してしまいますが、マーケティングでは、“言葉が武器”ということを忘れていけません。

あなたもWebで、何かを探すとき、言葉でググりますよね、

それが答えです。それが優しく書いてあります。

こちらも漫画仕立てなので、楽しく学べます。

【Amazonレビュー数:82件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

04.10倍売れるWebコピーライティング

10倍売れるWebコピーライティングは、

ネット上ではカリスマと言っていいほどのコンテンツマーケター

“バズ部”が、書き下ろした著書です。

本はとても薄く、さらっと読めるのですが、

すごく内容が濃いので、さすが“バズ部”というとこです。

読書が苦手な人手でも、サクサク読めます。

【Amazonレビュー数:30件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

05.マーケット感覚を身につけよう

マーケット感覚を身につけようは、

人気ブロガー“ちきりん”さんの著書で、

ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶ

ベスト経営書2015第9位に、選出された名著です。

著者の“ちきりん”さんは、関西出身の女性で、

国立大学法学部卒業後、大手証券会社に就職、

その後、アメリカへ飛び、大学院留学を経てから、

外資系企業に勤務した見識の深い方です。

【Amazonレビュー数:106件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

06.よくわかるWeb/モバイル/

ソーシャルメディアマーケティングの教科書

よくわかるWeb/モバイル/ソーシャルメディアマーケティングの教科書は、

“マーケティングのプロでない人のための

"マーケティングの「やさしい」入門書です。

実戦的な本ではなく“辞書”的なポジションの書籍で、

マーケティングは学ぶことが多く、

最初は学んだことが右から左へ抜けてしま事も少なくありません。

知識が定着するまで、そばに置いておいたほうがいい本です。

【Amazonレビュー数:3件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

07.10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本は、

SEO業界屈指の実力を誇る株式会社ナイルの

デジタルマーケティング事業部 事業部長 土居健太郎氏が書いたSEO入門書です。

こちらはストーリー仕立てとなっていて、

『SEOって何なの?』

『どうやったらサイトを上位表示させられるの?』

の本質的なことが超わかりやすく書かれている本です。

【Amazonレビュー数:30件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

08.本物のデータ分析力が身に付く本

本物のデータ分析力が身に付く本は、

1500人が受講した、2日間のワークショップの全てを

この1冊で体験できる書籍です。

著者は大阪ガスのデータサイエンティスト、データ分析担当者です。

大阪ガスは“経済産業省 攻めのit経営銘柄2014”に選出され、

IT協会『IT総合賞』(2015年)を受賞しています。

本の内容は、データ分析の基礎中基礎を網羅しているので、

マーケターに目指すあなたにピッタリの書籍です。

【Amazonレビュー数:27件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

09.使えないとアウト!30代からはマーケティングで稼ぎなさい

使えないとアウト!30代からはマーケティングで稼ぎなさい、

マーケティングで得た知識をどうやって実戦で活かすか、が書かれた本です。

マーケティングを理解できても、

意外に実戦となると知識を行動に反映できないってことが多々あります。

そんなときに役立つ本です。

【Amazonレビュー数:14件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

本の内容からそれますが、タイトル「使えないとアウト!30代からはマーケティングで稼ぎなさい」を、

見た時に、ちゃんと買う人の目線に立っているんだなと私は関心しました。

この本の内容は“どんな人が欲しているか?”を考えた時、

30代だと著者は予想したのでしょう。

これが典型的なターゲティング、セグメントの考え方です。

普段から、どんなマーケティングがあなたの身の回りで起きているのか?

を考えていると、毎日楽しいです。

 

 

10.確立思考の戦略論USJでも実証されたマーケティングの力

確立思考の戦略論USJでも実証されたマーケティングの力は、

世界屈指のマーケター&アナリストである盛岡毅氏が書いた書籍です。

盛岡毅氏は神戸大学経営学部卒業後、世界最大の一般消費財メーカーP&Gの日本法人に入社、

その後、本社アメリカで数々の有名ブランドのマネジャーを歴任後、退社。

どん底にあったUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に2010年に入社後、

大胆な改革を行い、奇跡のV字回復を成し遂げた、

正真正銘の凄腕マーケターです。

【Amazonレビュー数:68件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

11.シュガーマンのマーケティング30の法則

お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

シュガーマンのマーケティング30の法則

お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

著者のジョセフ・シュガーマンは、

全米屈指のダイレクトマーケターです。

マーケティングでも、いくつか種類があり、

その中でも顧客の意見に耳を傾ける手法が、

ダイレクトマーケティングであり、

その世界でスーパー有名なのがシュガーマンです。

古い本ですが、現在でも人気の高いマーケティング本です。

【Amazonレビュー数:52件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

12.伝え方が9割

伝え方が9割は、

日本が誇るコピーライター佐々木圭一さんが書いた、

2013年の大ベストセラー本です。

佐々木圭一さんは、現在、広告会社『ウゴカス』の代表取締役ですが、

上智大学院理工学部卒業後、広告大手“博報堂”に入社、

ダメ社員からカンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、

など国内外55のアワードに入選入賞と輝かしい経歴を手に入れた努力家であり、秀才です。

ケミストリーや郷ひろみの楽曲に作詞を提供するなど、とても多才一面もあります。

【Amazonレビュー数:535件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

13.100円のコーラを1000円で売る方法

100円のコーラを1000円で売る方法は、

マンガでありながら、MBAマーケティング理論が学べる本です。

マンガなので、漫画好きなあなたにはピッタリな本です。

マーケティング未経験だと、初歩でつまづきやすいので、

あなたがわかりやすいとおもえる書籍を、

読み込んで、そこから少しづつ難易度をあげていくと、

マーケティングの“基礎力”がつきます。

【Amazonレビュー数:54件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

14.世界一わかりやすいマーケティングの教科書

世界一わかりやすいマーケティングの教科書は、

最小限の知識とプロセスに沿った実践でマーケティングを学べる本です。

キリンやセブン銀行と、あなたの身近にある企業の事例で、

マーケティング理論を展開しているので、

とてもわかりやすい書籍です。

【Amazonレビュー数:6件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

15.白いネコは何をくれた?

白いネコは何をくれた?は、

マーケティング入門者には、難解な手法を、

小説風にすることで、読みやすくしている本です。

白いネコが1人のサラリーマンをマーケティングでマネンジメントするもので、

マーケティング戦略を人生戦略に置き換えてあり、理解しやすい1冊です。

【Amazonレビュー数:74件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

16.USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

成功を引き寄せるマーケティング入門

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

成功を引き寄せるマーケティング入門は、

10.確立思考の戦略論USJでも実証されたマーケティングの力

と同じ著者“盛岡毅”さんがかいた書籍です。

マーケティングはいかに売るか、ではなく、

自然に売れるようにすることであり、

そのために努力する、考えることだということを学べます。

現場の人が書いた本は説得力があるので読む価値があります。

【Amazonレビュー数:109件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

17.USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?は、

またまた“盛岡毅”さんがかいた書籍です(笑)

あなたもちょっと飽きてきたかもしれませんが、

盛岡さんの書籍って、わかりやすいんですよね、

だから、オススメしちゃうのです。

これをマーケティング用語で、

“顧客ロイヤルティ”が高い商品と言います。

マーケターが本を出しているわけですから、

思わずオススメしたくなってしまう本を書くのは、

当然なのですが、その当然のことをできるマーケターは希少です。

【Amazonレビュー数:106件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

18.顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説

ーアマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説

ーアマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたかは、

2009年に超巨大ECサイト会社Amazonに買収された、

靴を中心とする通販サイト『ザッポス』の成功物語で、

ベストセラー本です。

経営者のトニー・シェイは台湾人の両親をもつ、

アメリカ人で、1973年生まれ。

ザッポスは高い顧客満足度を誇ることで有名です。

あなたもマーケターとなるなら、

顧客満足度を高めながらも、いかに利益を出すか?

に頭を悩ませる日が来るでしょう、

その時に役立つ本です。

【Amazonレビュー数:60件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

19.成功者の告白

成功者の告白は、マーケティングの本ではないのですが、

あなたが、ブログやSNSで実績を作るときに役立ちます。

ブログやSNSで収益をあげるということは、

1人の起業家だということです。

この本は、おもにメンタルについて書かれています。

メンタルでは稼げませんが、メンタルが壊れると仕事はできません。

スキル、知識、メンタル、行動と、全てがうまく同調すると、

あなたの本領が発揮されるのです。

どれが大事ではなく、1つ1つが大事なのです。

【Amazonレビュー数:314件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

20.the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界

(ザフォー・ガーファ よんきしがつくりかえたせかい)の

著者“スコット・ギャロウェイ”は、

ニューヨーク大学スターン経営大学院の教授で、

ブランド戦略とデジタルマーケティングを教えています。

連続起業家であり、9つの会社を起業し、Youtuberでもあります。

この本はマーケティングの指南書というよりは、

著名なマーケターが書いた、

アマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルの考察本です。

マーケティングが好きなら、読んで損がない本です。

この4社をディスリながらも、褒めたたえ、未来はどうなるのかを書いた書籍です。

【Amazonレビュー数:59件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

21.売上につながる「顧客ロイヤルティ戦略」入門

売上につながる「顧客ロイヤルティ戦略」入門は、

旭化成やソニー損害保険のコンサルティング実績がある、

マーケティング会社「ビービット」の代表“遠藤直紀”氏と

同社取締役“武井由紀子”さんの共著で書かれた本です。

顧客ロイヤルティとは、ユーザーの商品への愛着度です。

多くのマーケターは日々の業務に追われ、

忙しいから、顧客のことなんか考えられないという人が意外に多いのです。

こうなったら、ただ数字を追いかける利益を搾取するだけの、

作業となり、マーケティングとは言えません。

基礎のうちから、しっかりと「顧客ロイヤルティ」について学ぶ必要があります。

【Amazonレビュー数:9件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

22.聞くスキル聞きだすスキル

聞くスキル聞きだすスキルは、

コールセンターコンサルタントの藤木健氏が書いた著書です。

マーケティングの本ではないのですが、

マーケターの必須の素質に、“人間に興味はあるか?”があります。

マーケットはいろいろな欲求や思考をもった人たちがいて、

時代と共に、人間の心境も、日々、変化しています。

マーケターほど、外に出て、人が何を買っているのか、

人がどんなものに興味をもっているのかを探索し続ける必要があります。

職場も例外ではないでしょう、あなたの同僚も人間ですから、

聞きだすスキルとは、コミュニュケーション力に直結するので、

職場の人間関係で悩みやすい人にもオススメの1冊です。

【Amazonレビュー数:4件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

 

23.今日から即使える コトラーのマーケティング戦略54

今日から即使える コトラーのマーケティング戦略54は、

「マーケティングならコトラー」と言われるぐらい有名な経営学者で、

マーケティングを学ぶ上で、フィリップ・コトラーは、避けては通れない道なのですが、

入門者にはちょっと難易度が高い書籍が多いのです。

日本人作家の中野明さんが、コトラーのマーケティングを、

わかりやすく、かみ砕いてくれた、この書籍は入門者にはうってつけです。

【Amazonレビュー数:7件、評価★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

24.マーケティングとは「組織革命」である。

個人も会社も劇的に成長する盛岡メソッド

マーケティングとは「組織革命」である。

個人も会社も劇的に成長する盛岡メソッドは、

もうおわかりですね(笑)USJの盛岡さんが書いた本ですw

あなたは、何度同じ著者を紹介するんだよと思うかもしれませんが、

これだけはゆずれませんね。

なぜ、日本企業はマーケティングを活かせないのか?

ここの焦点を当てている良書です。

【Amazonレビュー数:67件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

25.影響力の武器 なぜ人は動かされるのか

影響力の武器 なぜ人は動かされるのかは、

アリゾナ州立大学心理学部名誉教授、

米国を代表する社会心理学者の1人です。

この原著初版は1985年と古く、5回改版(かいはん)され、

原著第5版の翻訳版がこの[第3版]です。

とても古い図書なのですが、

時代が移り変わっても、人の本質的な欲求や、

潜在的に持っている心理反応はかわらないことを、

この本が売れ続けていることで、顕著に証明しています。

マーケティング本ではなく、セールスの本に近いですが、

セールスもマーケティングの一部なので、買って損はない名著です。

【Amazonレビュー数:91件、評価★★★★★(2018-12-08)】

 

 

 

26.ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則は、

コピーライターやブロガー、小説家と文字を書く人向けの本で、

マーケティングの本ではないのですが、

86年以上読み継がれてきた伝説のバイブルであり、

心理学を駆使した文章は、

商品の価値を顧客に理解させる』ときに、

大いに役立ちます。いくら、価値があっても、

伝わらなければ、価値がないのと同じだからです。

 

 

 

27.現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101は、

26.ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則

同じ文章術の本でありマーケティングの本ではありませんが、

タイトルの広告の心理技術とあるとおり、

マーケティングに特化した文章術の本です。

Amazonでも買えますが、

ベスト出版から買う方がお得に買える確率が高いので、

リンクはベスト出版にしてあります。

 

 

28.ザ・ローンチ

ザ・ローンチは、

全米で大絶賛のマーケティングのベストセラー本です。

こちらも翻訳版は、ベスト出版が販売しているので、

リンクはAmazonでなく、ベスト出版です。

成功するマーケティングには型がある。

そのフレームがこの本には載っています。

この手の本はたくさんありますが、

より踏み込んだ具体的な内容なので、

全米でヒットしました。

日本でもオススメするかたが多い本です。

 

 


読書が苦手というひとは、動画コンテンツで勉強するのもありですよ、

正直、基礎知識をつけるなら、動画ほうが途中で挫折する確率は低いです。

 

 

 

コスパを考えると読書でいきたいでも、積読してしまうというひとは、

こちらを参考にしてみて下さい。↓

マーケターになるには、読書が欠かせない?読書が苦手な人にオススメの本5冊。

読書力は筋肉と同じ鍛えられます。




 

 

あなたにオススメの記事➡未経験からマーケターになるには?ブログをつくって収益化し、実績をつくる。

-マーケターになるには?

Copyright© Dish108 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.