マーケターになるには?

高卒からマーケターになるためのマーケティング勉強法とは?

投稿日:

2019-05-31

 

こんにちは マーケティングをこよなく愛する投稿者のFQです。(クリックするとtwitterに飛びます。)

 

マーケターは学歴が重要?

 

マーケティング職の求人は「学歴不問」が多いですが、

人間は権威性に弱い、ブランドや肩書きによわい

生きものだと認識しておいてください。

 

マーケティングを仕事にしていくなら、

人間の心理を知っておくことも重要です。

 

あなたが高卒で、ライバルが大卒だとします。

あなたが、統計データを持ちより、顧客から仕事をとったとき、

「さすがプロだね、わかりやすいよ!」と

ほめられたとしましょう。

 

 

あなたと全く同じ内容を、

大卒者の人がプレゼンしたとします。

もちろん、お客様はあなたのライバルが大学卒業者

として認識しています。

 

 

そうすると、

「さすが○○大学出身なだけであって、

わかりやすいよ!信頼度が違う!」

となります。

 

 

人生のためになる話を、道端のおじさんがいうのと、

大統領が言うのでは、大衆の理解度が違うのです。

 

 

人は有名な人からの情報は、疑う余地さえもたないのです。

権力をもつものは、弱者を洗脳させやすい、

これを知っておいてください。

 

 

あなたは、大卒者以上のスキルを身につけないと、

マーケティング業界では勝ち残れません。

ブランドがもつ強さは、ものすごいです。

 

 

 

 

高卒からマーケターになるためのマーケティング勉強法とは?

 

最初に答えを言うと、効率の良い勉強法は、

「教える」ことです。

 

 

何を言っているのですか?とおもわれますよね(笑)

何かを教えるということは、そのことに精通していないと、

できないこと。

 

いまから勉強をはじめるひとがどうやって、

マーケティングを教えるのですか?となります。

 

ものごとを教える難しさは、あなたもよく理解しているはずです。

 

『じゃあ、どうすればいいのか?』

 

 

「教えるつもりになって勉強する。」

これが答えです。

 

 

小学生をはじめとする学生に、勉強をおしえる時も、

講師が一方的に情報を提供するのではく、

生徒に質問を投げかけて、答えさせるだけで、

学力はアップします。

「4×4は、なんで16になるのか?」とい質問に、

『そんなのキマッているじゃないですか』と答える生徒と、

『4は2の二乗で、2の二乗と2の二乗をかけているから、

2の4乗になります。2の4乗は16です。』

 

『4×4=16で右項の16を左項に移動させると、

(4×4)-16=0となり、これを解くと0=0になり、

等号が成立しているので、式は正しい。』

 

と、違う方向から説明する生徒があらわれます。

決まりきったものでも、分解したり、多方面からみれる知性が、

マーケターには必要です。

 

 

教えるつもりになる勉強法とは?

 

第一前提にスクールには通わず、本で勉強すること。

なぜかと言うと、スクールに言っても本に書いてあることを、

教えられるだけだからです。

 

 

モチベーションが低すぎて、学習意欲がないひとは、

スクールはもってこいですが、お金は有効に使うべきです。

 

教本として向いているのは、

クリックして、Amazonでレビュー見てもらえばわかりますが、

日本の著名マーケターが、

マーケティング入門者向けにつくった本と言っても、

過言でないほど、わかりやすい内容です。

マーケティングの本は、

あなたの好きなものでいいのですが、

『他人に書籍内容を説明するために読書する』

これが教えるつもり勉強法です。

 

 

簡単に説明すると、

この本を例につかいます。

 

 

①目次を見て、思いついた質問をノートに書きだします。

②質問を時よりみながら読書します。

③答えがあったら書きこみます。

このシンプルな方法でOKです。

単純ですが最初は苦戦します。

意外に頭を使うのでつかれますw

 

 

実際にやり方を書いていくと、

 

 

第3章の「マーケティングって何?」p66はもう質問になっているので、

そのままノートに書きます。

第1章の「なぜ消費者視点は簡単にできないのか?」p33は、

『消費者視点は何なのか?』『消費者視点はなぜ重要なのか?』

と書きます。

第4章の「戦略って何?」p96も質問になっているので、

このまま、ノートに書きます。

 

こんなふうに、とにかく、質問という質問を書き出して、

読書をしていきます。

忘れてならないのは、

誰かに『この本って、どんな本?』と訊かれたときに、

答えられないといけないし、

『この本を読んで重要だとおもったことは?』

『本の内容で売上があがる方法はあった?』と

多くの質問をうけても答えられないといけない、

こんなプレシャーを感じながら読書してください。

 

 

 

 

 

-マーケターになるには?

Copyright© Dish108 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.