エクセル

小売担当者必見!エクセルで2つの列で合致するデータを簡単にさがす方法とは?

投稿日:

2019-07-17

 

こんにちは マーケティングをこよなく愛する投稿者のFQです。(クリックするとtwitterに飛びます。)

 

 

小売り担当者は、店舗対応に売り上げ管理、仕入れ管理と、

とにかく、マルチタスクで頭が混乱します。

それでも、早く仕事を終わらせるには、

雑務を処理するスピードを上げるが一番はやい!

どの業界に行っても使う、『エクセル』は、

使いこなせれば、残業も、ストレスも減ります。

 

2つの列で合致するデータを抜き出すには?

 

 

AとB列に一つの商品群、CとDにもう1つのグループがあるとします。

仮の設定で、AとB列は売上が高い、CとDのグループは粗利率が高いとします。

 

 

このときに、AB群に所属していて、CDグループに所属している商品が、

この店舗の稼ぎ頭、強みなるので、ここは知っておきたいところです。

 

 

 

 

①条件付き書式を使う。

 

 

 

この4つのステップを踏むと

 

 

 

OKをクリックすれば、赤く塗られたところが、

AB群とCDグループ内で合致している商品です。

 

 

1財布が赤くなっているのは、

CDの中に財布が2回打ち込まれているからです。

【重複する値】はABとCDをひとかたまりとして認識して、

数値を分別するので、ABを参考にCDを照らし合わせているわけではないです。

 

 

②フィルターをかけて綺麗にする。

 

 

 

矢印(ドロップダウン)がでます↓

 

 

 

フィルターがかかれば出来上がりです。

エクセルは横一直線に並んでいるセルを仲間として、

とらえるため、左の表、AB群も動いてしまいますが、

簡単にデータ抽出できましたね!

 

 

 

 

-エクセル

Copyright© Dish108 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.