企業論

サンリオとは?サンリオの社名に込めた想い。『みんななかよく』

投稿日:

2020-01-30

 

こんにちは ビジネスをこよなく愛する
投稿者のFQです。
(クリックするとtwitterに飛びます。)

 

 

『社名の由来は?』

サン=San=Saint でサンは聖なるを意味するセイントの略称。

リオ=Rio=River でリオは河を意味するリバーの略称。

この2つを組み合わせて、サンリオ。

「聖なる河」「聖らか(きよらか)な河」という意味です。

 

人類は河のほとりから始まったと言われており、

河のほとりで汚れのない、争いのない世界を、

文明を築きたいという信念が込められています。7

 

この思いは、創業者“辻信太郎”氏が戦争体験者であり、

その悲惨な経験から、争いのない世界をつくりたいという気持ちがうまれ、

会社名をサンリオとしました。

『サンリオとは?』

 

サンリオとは、ソーシャルコミュニュケーションギフト商品や

グリーティングカードの企画・販売をする会社です。

 

興味深いのは、キティちゃんなどの人気キャラを抱えていながら、

キャラクター事業の会社とは言っていないこと。

 

『ソーシャルコミュニュケーションギフト商品とは?』

 

直截的に言えば、プレゼント用品です。

 

なぜ遠回りな表現するのかというと、

サンリオの理念に『みんな、なかよく

企業理念に『Small Gift Big Smile』があるからです。

 

『Small Gift Big Smileとは?』

 

ほんの小さな贈り物が大きな友情を育てると言う意です。

 

『サンリオの信条とは?』

 

人と人をつなぐ手助けをする役目を担うこと。

プレゼントを「ソーシャルコミュニュケーションギフト」と言うのも、

 

ソーシャル=社会的な、人と人との

コミュニュケーション=意思疎通、交流、気持ちや意見を言葉やジェスチャーで伝えること。

ギフト=贈り物。

 

プレゼントは相手に喜ばれるか、

どうかを考えてしまいますが、

サンリオでは、自分の気持ちを贈り物として渡すことで、

気持ちが通じ合う、仲良くなれると捉えているので、

「ソーシャルコミュニュケーションギフト」と言っています。

 

『グリーティングカードとは?』

 

クリスマスカードが代表的です。

年中行事、クリスマスや年始、誕生日、

結婚にお祝いの言葉、気持ちを贈るカードです。

 

実例で言うと、ロフトや東京ハンズの文具コーナーで、

飛び出す絵がついたメッセージカードがありますよね、あれです。

 

 

まとめると、

サンリオという会社は、人と人とが、もっと通じ合ってほしい、

仲良くなってほしいと思いながら経営している会社です。

ハローキティ、マイメロ、キキララ(リトルツインスターズ)と

多くのかわいい人気キャラを擁(よう)しているのも、

ただ単にかわいいキャラクターグッズを売るのではなく、

みんなが好き、かわいいと感じるキャラクター起用することで、

これがコミュニュケーションの芽となり、

会話がうまれたり、人と人との輪が出来ます。

例えば、ハローキティのついたメッセージカードと普通の便箋なら、

文面は同じとして、前者の方が温かみを感じるはず。

これは、かわいいという気持ちが、「何かを愛する」想いと、

とても近い距離にあるからです。

キャラクターはあくまで“代弁者”、サポーターであり、

主人公は、ユーザー1人1人だと言うことです。




 

 

 

-企業論

Copyright© Dish108 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.