投資

2020年11月 株価予想まとめ。大統領選挙で日経平均、米国市場はどうなるのか?

投稿日:

2020-10-30

 

大統領選挙の前後は

株式相場が荒れやすい

 

 

2020年、今年は11/3が開票日ですが、

コロナ感染を防ぐ目的で郵便投票が多く、

この関係で当選決定の日が

遅れる可能性が高いです。

 

 

株価がもし急落しても、元に戻ることが多いですが、

コロナの影響で、各国金融緩和をしているので、

予想が難しいです。

 

やっぱり、安定のETFを買っておけばよかったー

と思いますが(笑)反省して、次回に活かします。

 

今回はネットで著名な人たちの予想を

まとめてみました。

 

株価は、その時の買う人、売る人の気分で、

簡単に崩れたり、跳ね上がったりするので、

予想は基本外れるとものと捉えています。

 

しかし、予想する姿勢は必要だと思っています。

 

 

もふもふ不動産

わかりやすい説明で有名なもふもふさんです。

彼の見解としては、トランプが勝てば、

そのまま緩やかに株価は上昇。

バイデン氏が勝つと、

ややマーケットが荒れるのでは?

という答えでした。

 

大統領選挙後に株価が急落しても、

元に戻った実績もあるので、

冷静に判断することが重要とのこと。

 

高橋ダン

数値や指標を用いて、

アカデミックな説明をしてくれるダンさん。

 

大統領選挙までは

株価は下がると予想。

 

ただ市場や経済動向は1日1日変化するので、

過信は禁物とのこと。

 

初心者は選挙後に株を買うのがオススメ。

 

草食系投資家Lok Re:

 

 

初心者でも、理解しやすい説明のロックさん。

 

今までの傾向から予測し、

大統領選挙後に上がると予想。

 

選挙が終わるまで買いは控えて、

選挙後に買うことを推奨していました。

 

正光億投資家大谷

 

 

大谷さんの個人体験を踏まえながらの

予想で訊きやすいです。

 

チャート的には、暴落するかも。

加えて、大統領選挙、欧州のコロナ再拡大。

不安予想が多すぎるので、買いは控える。

 

現在、コロナ感染者が比較的少ない、安定している

日本と中国市場にお金が流れる可能性も

という話もしていました。

 

朝倉慶のASK1

 

 

いつもハイテンションな朝倉さん。

株式会社アセットマネジメントあさくらの

Youtubeチャンネルです。

 

今回は高橋さんと長谷川さん。

 

欧州のコロナや大統領選挙、

不安要素が強く、買うタイミングが難しい。

 

まとめ

  1. 買うのは控えたほうが良い
  2. 大統領選挙後に買い始めるのが良い
  3. コロナの動向にも注意しよう
  4. ヘッジを入れながらのショートもあり
  5. 結局、予想は難しい

 




 

 

-投資

Copyright© Dish108 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.